くらやみ横丁更新ログ【2014/11/19】

【新刊…というかまとめ本】『川底幻燈1〜3総集編』11/23(日)COMITIA110<お12a:くらやみ横丁>にて初頒布
※委託 11/24(月祝)第十九回文学フリマ<ウ-01,02:雲上回廊>   C87三日目でも委託予定(くらやみ横丁は落選しました(・ω<))


<↑画像クリックで特設ページヘ>
新刊と呼ぶには卑怯な感じもしますが、一応新刊扱いです。川底幻燈1巻の絶版に伴い、3巻までの総集編を発行致します。
新規表紙におまけに四コマ漫画3Pを加え、ページ数は116Pでお値段1000円とちょっとお得です(当サークル比) 今から揃えるには断然こちらをおすすめします。
1話とかは今見ると未熟さあふれる感じなのですが、初期衝動という言葉にふさわしい謎のエネルギーが溢れてると思います。原点を知って頂くという意味でも、おすすめします。
なお、コミティアペーパーラリーにも参加します。ペーパー持ってってね。コトコノコトノハのフライヤーも在庫配り切ります。



**********************
【同人誌寄稿・協力】秋のコミティア・文学フリマ・他サークルでの参加情報

【11/24 第十九回文学フリマ】
◆ウ-01,02 サークル: 雲上回廊 /新刊 連作短編小説集『山吹色外典』イラスト担当

<↑画像クリックで案内ページヘ>
『世界再生の書物と一つの楽園』、『異界再訪の扉と十三の不思議』とシリーズでイラストを描かせて頂いている秋山真琴氏の個人本の、最新作です。
上記2作の前日譚になる短編の他、話ごとにグルメレポート風だったりファンタジーだったりネトゲ世界だったりと、世界観(作風も?)異なる世界を行き来する連作短編集です。
上記2作や過去の雲上回廊作品を読んでいなくても単体で楽しめる仕様になっておりますので、文学フリマにお越しの際はお手にとって下さいませ。カバーに帯もついて見た目もカッコいいですよ。


【11/23 コミティアX4】& 【11/24 第十九回文学フリマ】
◆X308(コミティアX4)、D-18(文学フリマ) サークル:njet,njet /新刊 『挿絵がおおきい物語 -巡-』短編小説寄稿


<↑画像クリックで案内ページヘ>
友人・なかの真実氏の『挿絵がおおきい物語』シリーズの新刊に、前巻に引き続き文章の方で参加させていただきました。
こちらは8名による「巡」をテーマにした短編小説になかの氏が挿絵を描くという、挿絵主体の小説集という珍しく面白い本なのです。
私は、『君と21分間の旅路を』という京都の嵐山電鉄を舞台にした、夏の切ない青春の話を書かせていただきました。得意の電車ものです(?)。文庫サイズカバー付。ぜひぜひ。


【11/23 COMITIA110】& 【11/24 第十九回文学フリマ】
◆ね40b(コミティアX4)、D-61(文学フリマ) サークル:絶対移動中 /新刊 『絶対移動中シリーズvol.16 小説を書くことについて』PV制作


<本についてはこちら
よく関わらせて頂いている絶対移動中さんの新刊PVを担当致しました。出演・朗読は原発牛乳さん、音楽はOleganoさん、企画・撮影は主催の伊藤鳥子さんによるものです。(私の担当は主に動画編集!)
小説を書く側の視点に立った小説や、講座など、物書きに興味がある方におすすめな小説合同誌じゃないかと思います。動画の方は、一人の女性が一日本を片手に歩きまわって悩んだ結果、家に帰って執筆をするという
ストーリーをイメージして、しっとりと大人な雰囲気で動画を編集してみました。ぜひ、動画と本を合わせてお楽しみいただけたらと思います。
 

くらやみ横丁更新ログ【2014/10/4】

【掲載】別冊ヤングチャンピオンにて初連載します!

長い潜伏期間を経て、ようやく出すことが出来ましたお仕事告知! 連載のお知らせです!
2014年11月4日発売の別冊ヤングチャンピオン12月号(秋田書店)にて、『コトコノコトノハ』という漫画を月刊連載致します。毎月第一火曜発売です。
以前ヤングチャンピオン(YC)コミック大賞にて佳作を頂いた同タイトルの読切の進化系という感じです。
内容は、異能文学少女が暴れる(?)学園青春ドラマです。割とコメディタッチなので、同人のイメージと比べると新鮮かもですね。(もっと昔はギャグ専門だったんですが…)
初連載なので緊張して毎日胃が痛いですが…
応援して頂けると! とても嬉しく思います! よろしくお願いします! 大切なことなのでもう一回言います。
応援して頂けると! とても嬉しく思います! よろしくお願いします! 略してOTY!


_______________________________
【同人】秋の同人誌即売会情報(随時更新)

秋といえば色んな同人誌即売会のラッシュみたいな時期ですね。ということで、ここに情報をまとめていこうと思います。

**********************
<自サークル情報>
くらやみ横丁は、11/23のCOMITIA110+コミティアX4に参加予定です。あと冬コミも申し込んだので、受かれば出ます。
新刊らしい新刊は恥ずかしながら無いのですが、『川底幻燈 1~3総集編』というのを出す予定です。川底幻燈3巻分が一つになって、描き下ろし表紙とおまけマンガがつく仕様です。
こちらは情報確定次第、また詳しくお知らせします(._.)

**********************
<協力・寄稿情報>
【10/26 M3-2014秋】【11/9 北海道COMITIA】
◆う08b(M3) サークル: Episodes & Melody /ミニアルバム『Robotica』ビジュアル担当

川底PVなどでお世話になっているAzellさんの秋M3新譜のイラストを描かせて頂きました。
SFファンタジー的な世界観がある、ロボットをテーマにしたアンビエントミニアルバムです。500円とお求めやすいCDですので、Azellさん作品の導入にもいいかもしれませんね!
M3秋と、北海道コミティアで初頒布となります。バナーリンク先の特設サイトで視聴も出来ますので、是非ご覧になって下さい。透明感と浮遊感がある楽曲ですよ。

**********************
【11/23 COMITIA110+コミティアX4】
【11/24 第十九回文学フリマ】

情報揃い次第追記予定。


_______________________________
【展示】「美少女の美術史展」巡回中!

現在青森→静岡→島根と展示巡回中の「美少女の美術史展」に参加しております。(青森県美さん、お疲れ様でした。次は静岡です!)
美少女展で上映される新作オリジナルアニメ『女生徒』(監督:塚原重義)の販促DM5種のうち一枚を描かせていただきました。
なんと次の静岡県立美術館では前売り券を買うとこのDMを含んだ女生徒DM5種セットを貰えるそうです!
私も静岡には会期中に行こうと思っております。たのしみです。
会期は 青森県立美術館 7/12~9/7
    静岡県立美術館 9/20~11/16
    島根県立石見美術館 12/13~2/16。
かなり見応えある展示なので、お近くにお住まいの方は是非、行ってみてください(._.)
美少女の美術史展のサイト ←詳しい展示情報はこちら。新作アニメの項目に、『女生徒』の予告編もありますよ〜。
 

くらやみ横丁更新ログ【2014/9/12】

【展示情報】「美少女の美術史展」巡回中!

現在青森→静岡→島根と展示巡回中の「美少女の美術史展」に参加しております。(青森県美さん、お疲れ様でした。次は静岡です!)
美少女展で上映される新作オリジナルアニメ『女生徒』(監督:塚原重義)の販促DM5種のうち一枚を描かせていただきました。
なんと次の静岡県立美術館では前売り券を買うとこのDMを含んだ女生徒DM5種セットを貰えるそうです!
私も静岡には会期中に行こうと思っております。たのしみです。
会期は 青森県立美術館 7/12~9/7
    静岡県立美術館 9/20~11/16
    島根県立石見美術館 12/13~2/16。
かなり見応えある展示なので、お近くにお住まいの方は是非、行ってみてください(._.)
美少女の美術史展のサイト ←詳しい展示情報はこちら。新作アニメの項目に、『女生徒』の予告編もありますよ〜。

_______________________________

【イベント情報】9/14 第二回大阪文学フリマ 作品参加サークル様リスト
9月14日に開催される大阪文学フリマの出展作品に、いくつか参加しておりますので、ここにまとめます。関西在住で、同人文芸に興味ある方は是非足を運んでみてください(._.)
**********************
◆C-01,02(合体) サークル:絶対移動中、1103号室。 /新刊『花と蜜と女装男子』イラスト2P寄稿
こちらは絶対移動中さんと1103号室。さんの合同企画による女装男子本シリーズ、3作目になります。(2作目にも参加してます) 今回は「女性作家の描くちょっとエッチな女装男子」がコンセプトとの事で、私もちょっとけしからん感じのものを描かせていただきました(・ω<)タイトルは「きせかえ少年蜂谷くん」というものですが、画像で察して下さい。…そういうことです。実際に遊 べ ま す。

**********************
E-01 サークル:兎角毒苺團 /新刊『卒塔婆カーニバル 〜百夜語り〜』漫画2P寄稿
こちらは『卒塔婆Carnival』としてWEB上で100日間、毎晩更新されていた怪談百夜語り企画の、まとめ本になります。
言わずもがな、ジャンルはホラーです! 100作のこわい超短編小説(たまに漫画)が読めて500円ぽっきりというお得本ですよ〜。私は『みとめや』というちょっとした漫画を描かせていただきました。承認欲求の恐怖を描いたシュールなホラー(?)です。

**********************
◆B-39 サークル:ふぇにどら!! /妖怪アンソロジー『妖怪夜行 陽&淫』カラーイラスト1P寄稿
夏コミ、夏コミティア新刊の妖怪アンソロジーが大阪文フリでも頒布されます。
昨年描いた妖怪イラスト「僕と牛鬼と最後の星祭り」イメージで業平心さんが書いてくださった小説「デビルクライズワンス」と共に、私の絵も掲載していただいております。しかもカラー口絵!(ありがとうございます(._.)(._.)(._.))
600P越えの大ボリュームなアンソロ本で、まさに鈍器! な力作アンソロですよ。妖怪好きの方、ぜひぜひ。

**********************
◆G-13 サークル:雲上回廊/『世界再生の書物と一つの楽園』表紙、挿絵 『異界再訪の扉と十三の不思議』表紙
大阪文学フリマでは初頒布なのでこちらも紹介。こちらは秋山真琴氏の個人本。遠未来学園異能SFファンタジー小説です。
シリーズ物ですが、単独で楽しむことも可能です。代表作からしっかり読みたい場合は『世界〜』、気軽に入門してみたい場合は『異界〜』からがおすすめです。

◆C-56 サークル:眠る犬小屋/『後輩書記とセンパイ会計、不死の跳躍に挑む』カラー口絵、挿絵、作品コラボ
こちらも大阪では初頒布ということでご紹介。青砥十氏の個人本、ゆるふわ妖怪小説『後輩書記シリーズ』の最終巻です。
拙作「川底幻燈」とのコラボ作「後輩書記とセンパイ会計、川底の幻燈に挑む」が含まれており、それに寄せる形で挿絵やカラー口絵があります。川底ファンにおすすめな一冊です。
 

くらやみ横丁更新ログ【2014/7/25】

【展示情報】「美少女の美術史展」開催中!

現在青森→静岡→島根と展示巡回中の「美少女の美術史展」に参加しております。
美少女展で上映される新作オリジナルアニメ『女生徒』(監督:塚原重義)の販促DM5種のうち一枚として描かせていただいたコラボイラストが、展示会場でも大きいサイズで展示して頂いているとのこと!
しかも、女生徒の舞台である昭和の雰囲気も漂う上映&展示会場のようです。(とても行きたい!)
会期は 青森県立美術館 7/12~9/7
    静岡県立美術館 9/20~11/16
    島根県立石見美術館 12/13~2/16。
かなり見応えある展示なので、お近くにお住まいの方は是非、行ってみてください(._.)
美少女の美術史展のサイト ←詳しい展示情報はこちら。新作アニメの項目に、『女生徒』の予告編もありますよ〜。

_______________________________

【イベント情報】モジノオトカフェ、第二回やります

絶対移動中さんとうちとでやっている、小規模お茶会的トークイベントの第二回を8/10に、前回と同じ谷中の家さんで行います。
今回は「くまっこさんと日野裕太郎さんに聞く、手製本で文庫本づくりを楽しむ会」ということで、手製本で文庫本を作っている
創作文芸サークルのお二方をお招きし、色々お話を伺おう!という会です。伊織さんによるお茶やお菓子も期待できますよ♪
夏・秋の即売会に向けて手製本に挑戦したい方、なんとなく話を聞いてみたい方、是非是非予約お待ちしております。
(お問い合わせフォームかTwitter @kurayamiyokocyo迄)
アクセスなど、詳しい情報はバナークリック(絶対移動中さんの記事)まで!

_______________________________

【C86】参加している新刊・サークル情報(随時更新)
一日目 西あ05bふぇにどら!!」さん制作、妖怪アンソロジー『妖怪夜行』に、口絵で参加しております。
昨年描いた妖怪イラスト「僕と牛鬼と最後の星祭り」イメージで業平心さんが書いてくださった小説「デビルクライズワンス」と共に、
私の絵も掲載していただけることに。しかもカラー口絵!(ありがとうございます(._.)(._.)(._.))600P越えの大ボリュームなアンソロ本だとのことです。
妖怪好きの方、ぜひぜひ。この絵ですぞ↓

くらやみ横丁更新ログ【2014/5/2】

【商業誌掲載情報】
4月26日発売の月刊コミックREX6月号にて、読切漫画『拡声のスピカ』(19P)を掲載させて頂ける事になりました。
ハイテンション美少女中二ポエムバトル漫画です。カオスなのでざっくりまとめると萌えギャグ漫画です。以前REXさんに掲載頂いた「マヨイト」やうちの同人誌とは
結構路線が違いますが、元々同人ではギャグ漫画専門だったので、ある意味原点回帰です。深く考えないで読める漫画です。ヨロシクネ!




【GW即売会ラッシュにおける寄稿・協力情報】
GWシーズンの即売会に関しては、自サークル参加や委託頒布は基本的にありませんが、色々協力や寄稿をしておりますので、イベント日程ごとにまとめてご紹介。

■4/27(日)M3春-2014

第1会場C-02ab [君の音。] 新譜 『朝を終えるために』クロスフェードDEMO-PV制作

よくうちの作品でお世話になっている即興ピアノプレイヤー、真島こころさんの新作ピアノ曲アルバムに、デモPV制作担当で参加させていただきました。
真島さんの情感溢れる演奏と、章さんによる美しい水彩イラストレーションをフルに活用した力作です。
動画はこちらです。気になりましたらM3へGOですよ! 私も行きます!



■5/5(月祝)COMITIA108

さ37a [granat]
 新刊 廃校アンソロジー『卒業式の後 君は』 イラスト寄稿

サークルgranatさん主催のアンソロ企画に、単発イラスト枠で参加させていただきました。(メインは小説のアンソロです)
こちらはかなり変わった試みをしているアンソロ本で、各作品のキャラクターが一つの小さな村の中学校に同時に居て、物語同士がリンクしているという企画です。
私の担当は、未知のOB「八束充」君と、川底幻燈からのゲスト出演の遠藤君です。彼らも他の方の作品とリンクしています。アンソロの枠を越えた面白い本なので、お越しの際は是非!
紹介ページはこちら

G04b [フェノメノーム]新刊『コミティア雑記集』ゲストイラスト寄稿

ティアズマガジン108の案内漫画も描いておられるフナヤマヤスアキさんのノンフィクション(?)コミティアレポ漫画総集編本の、ゲストコーナーにイラストを寄稿させて頂きました。
なお、作中にはY町さんという謎の妖怪も出てきますが、私とは何の関係…おっとこんな時間に誰か来たようだ…
画像のとおり川底幻燈的なものと、フナヤマさんキャラのコラボ絵になっております。他にもゲスト陣は豪華だし、何より本編が面白いのでお越しの際は是非!
作者様HP


■5/5(月・祝)第十八回文学フリマ

一階 D-05 [雲上回廊]  新刊『異界再訪の扉と十三の不思議』 装画担当

こちらは今年2月の朗読イベント「モジノオト」にて朗読・頒布した本で、文学フリマでは初頒布の新刊になります。前回装画・挿絵担当しました『世界再生の書物と一つの楽園』の
続編のような形で、同作品に登場する4人のキャラクターが、奇妙な会話劇を繰り広げるという内容です。前巻読まれた方はもちろん、単体でも楽しめます。モジノオトで入手しそびれた方は是非この機会に!
紹介ページはこちら

二階 イ-62 [絶対移動中]  新刊『絶対移動中vol.15 猫とにんげん』販促PV制作


よく参加させて頂いている文芸合同誌・絶対移動中さんの新刊に、PV制作で協力致しました。(今回は寄稿では無いです)
参加者の伊藤なむあひさん家の猫が出てくる、かなりゆるいノリのたのしい実写PVです!
紹介ページはこちら

一階 D-37 [闇擽] 新刊『言之葉乃標本箱 其之壱 when the fairy tales fall』挿絵寄稿

サークル闇擽さん主催の、超短編競作集に、挿絵イラスト1Pを寄稿させて頂きました。三十名以上参加の超短編競作集です。
私の描いたのは、「わたしがつぶしたの」というタイトルの、某有名童話題材のアンニュイ感あふれる少女絵です。お越しの際は是非!
主催様HP
 

くらやみ横丁更新ログ【2014/3/27】

2014/3/27 更新 過去の更新記録はこちら
【BOOTHショップOPEN & 「川底幻燈」シリーズ電子版DL頒布開始】

pixivの新サービス「BOOTH」にて、くらやみ横丁作品のダウンロード頒布専門ショップを開きました!
川底幻燈シリーズをpdfデータで、電子書籍としてPCやタブレット端末にDLして読むことが出来ます。現在は川底幻燈1,2巻と番外ノベルが登録されています。3巻も近日中に実装します。
電子版の利点は「場所取らない・拡大縮小できる・いつでもどこでも読める・電車で読んでも恥ずかしくない・紙の本より安い」事だと思います。もしよければ気楽にDLして暇つぶしにでも読んでみては
いかがでしょうか!  いや、良いもんですよ、電子で同人誌読むのも。
 

くらやみ横丁更新ログ【2014/2/26】

2014/2/26 更新 過去の更新記録はこちら
【朗読会&展示参加のお知らせ】


同人作家による小さな展示と朗読のイベント
「モジノオト」
日程:3月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)※2日と8日に朗読会あり
場所:アートギャルリ 谷中ふらここ
くわしい開催情報はモジノオト公式ページにて
 

「異界」をキーワードに、複数の同人文芸サークルが主催する文学的展示&朗読による小さなイベントです。
私もド素人ながら2日と8日に朗読に挑戦します(!)。2日は友人のイラストレーター・なかの真実さんと共に、文芸超短篇集の朗読を行います。
私が読ませていただくのは『温泉卵と黙黙大根』さんの超短篇集から5作を、真島こころさんに作っていただいた即興ピアノ曲に乗せて朗読します。
また、8日は雲上回廊さんの新作『異界再訪の扉と十三の不思議』の登場人物の一人として、朗読に参加します。
朗読会は小さなスペースで行いますので、席に限りがあります。お越しをお考えの方は公式ページにて事前予約を推奨致します。
イラスト展示と同人誌の販売は期間中ずっと行っていますので、こちらはふらっと立ち寄る感じで是非お越しくださいませ(._.)(._.)
なお、上記のイラストを使用した冊子やDMも当日頒布しております。(今回メインビジュアルを担当させていただきました!)
谷中ふらここさんは去年の同じ時期にも展示させていただいた、台東区谷中のレトロ楽しいギャラリーです。是非お立ち寄り下さい!

なお、谷中の町では同時開催として、後輩書記シリーズ完結記念イベント『後輩書記カフェ』、カフェギャラリー幻さん企画『文学さんぽ』もございますので、
そちらも含めて文芸ツアーを行うのもおすすめします。『後輩書記カフェ』では川底幻燈コラボ作品『後輩書記とセンパイ会計、川底の幻燈に挑む』の朗読と、
寄稿したイラストのポスター展示、そしてまさかの商品化(!?)『川底ラムネ』の頒布もございます。そちらも是非お立ち寄り下さい!


【お仕事(イラスト)のお知らせ】
同地元作家であるアニメーション作家・塚原重義さん監督の太宰治原作・短編アニメーション『女生徒』の、販促絵葉書イラストを一点描かせていただきました。
本編上映、絵葉書の頒布は青森県立美術館、静岡県立美術館、島根県立石見美術館にて巡回開催される『美少女の美術史』展にて行われます。お近くの方は是非お越しくださいませ。
日程など詳しくはこちら(予告編など観ることが出来ます)

くらやみ横丁更新ログ【2014/2/10】

2014/2/10 更新 過去の更新記録はこちら
【川底幻燈 二周年記念ページ公開中!】

拙作「川底幻燈」の1巻が登場してからちょうど二周年ということで、厚かましくもTwitterとこのサイトを中心に記念イラストを募集した所、
多くの方からいろんなバリエーションの作品を頂けました。この場を借りてお礼申し上げます。
頂いた作品(イラスト、音楽、歌詞、切り絵、小説などとにかく豊富です!)は上の画像をクリックした先の特設サイトに展示しております。
是非是非ご覧ください!なお、二周年記念物を自分も!という素晴らしい方がいらっしゃったら今後もいつでも受け付けますので、
Twitterかお問い合わせメールフォームへ「川底幻燈二周年」の一言とともにご連絡下さいませ〜
 

くらやみ横丁更新ログ【2013/12/27~2014/2/1】

2014/2/1 更新
【イベント参加のお知らせ(ギリですみません(・・;)】
2/2 COMITIA107、参加致します。スペースはF-21a、サークル名「くらやみ横丁」です。
うちのラインナップは基本的に冬コミと同じで、以下のとおりです。全体的に在庫がやや少なめな為、
万が一品切れる可能性もあります。そしてしばらく川底幻燈シリーズは増刷や通販を休むつもりなので、
確実に欲しい!という方がいらっしゃいましたら早めの入手をおすすめします。



なお、委託に関しては、
冬コミでも委託しました眠る犬小屋さんの新刊『後輩書記とセンパイ会計、不死の跳躍に挑む』
こちらは川底幻燈とのコラボ作品が収録されています。PVはこちら(動画作成担当しました)

それと、今回売り子もお手伝いしてもらえる佐竹慎さんの短編漫画本『キスしても触れ合えない
を新規委託致します。詳細はこちら

それと、冬コミでも委託しました雲上回廊さんの長編小説本『世界再生の書物と一つの楽園』
若干数在庫が残っているので継続委託します。

そんな感じでよろしくですー。



2014/1/9 更新(本年もよろしくお願いします!)


2月5日で1巻頒布開始から二周年!ということで川底幻燈二周年特設ページを作りました。(上記バナーをクリック)
記念イラスト的なもの(絵じゃなくても!)を大募集です!(一応2/5まで) 
 
2013/12/24更新(12/27追記 おしながき、コラボ告知画像)  

【C85(2日目東L-07a)新刊 川底幻燈番外小説+α本が出ます】


C85(2013年冬コミ)で、上記のような突発的新刊が出ます。詳しくは上の告知画像↑から特設ページヘ_(._.)_ 動画もありますよ。

C85では自サークル内企画・「くらやみ書房」を開催します。
文学フリマにて頒布された、私の関わった同人文芸本を広めるべく、色々委託しようという企画です。
当サークルにお立ち寄りの際は、これを期に同人文芸に世界に触れてみてはいかがでしょうか?

【くらやみ書房・委託作品まとめ】
『世界再生の書物と一つの楽園』(雲上回廊)※表紙・挿絵担当
『絶対移動中vol.14 マヨイトあけて』(絶対移動中)※巻頭寄稿
『絶対移動中シリーズ』vol.11、vol.12 ※寄稿
『挿絵のおおきい物語』(挿絵のおおきい物語)※文章寄稿
『後輩書記とセンパイ会計、不死の跳躍に挑む』(眠る犬小屋)※口絵・挿絵寄稿 川底幻燈コラボ作品あり
『後輩書記シリーズ』既刊1~4巻 ※PV協力

…多くね?(;・∀・)


【『後輩書記とセンパイ会計、川底の幻燈に挑む』コラボしました】

PV制作などで以前から協力しているゆるふわ妖怪小説「後輩書記」シリーズのC85新刊『後輩書記とセンパイ会計、不死の跳躍に挑む』にて
川底幻燈×後輩書記コラボ作品「後輩書記とセンパイ会計、川底の幻燈に挑む」が収録されています!
同作品挿絵(だいぶハジケましたw)の他、巻頭にカラー口絵も寄稿しています。
C85三日目参加の眠る犬小屋さん(3日目 西ら-11b)はもちろん、うちのサークルでも少量委託します。本編ネタギャグも満載なので是非是非!
そしてこれは当サークル恒例の(?)アテレコ風コラボ告知CMです。テキストは後輩書記シリーズ著者の青砥十さんに考えていただきました↓
(大きいサイズで見たい方は、右クリックから画像だけ表示を)

   




【サウンドノベル×脱出ゲーム Santa Clothes イラスト担当しました】

音楽面でよくお世話になっているAzellさん、真島こころさんに加え、同人ゲームサークル「超水道」蜂八憲さんシナリオ、
っていうドリームキャスティングなFlashフリーゲームですよ! 私はメイリアちゃんという金髪娘さんの絵を描いてます。
クリスマス感、冬感たっぷりな作品なので、是非この時期に遊んでみてください♪
音楽制作者二人が主導の企画なので、音楽面も大変素晴らしいです。サントラも出るとか!

くらやみ横丁更新ログ【2013/10/12】

-くらやみ横丁・秋の即売会委託参加祭-
芸術の秋、同人誌即売会の秋。くらやみ横丁としてのサークル参加は無いのですが、コラボや委託などで4つの即売会に顔を出すことになってます!

【10/27 M3-2013秋/(う06b)Episodes & Melody/『川底幻燈オリジナル・サウンドトラック』コラボ&委託参加】

川底幻燈PVやCD『夢浮の街から』にて音楽を作ってくださっているAzellさんによる、川底幻燈サントラが出ます!
C84で限定頒布した川底幻燈ミニCDがベースですが、PVの曲がフルで聴けたり新曲もあったりと結構な進化を遂げてます(!)
バナーリンク先でジャケ絵も見られますので是非見てみてくださいね。なお、10/20(多いなこの日!)まいこみ岐阜でも頒布されるそうです。
なお、M3での委託は川底幻燈1~3巻を予定です。


【11/4 文学フリマ/ (E-01~04)雲上回廊-Quantum EDiter-眠る犬小屋-絶対移動中(四サークル合同配置)/コラボ&寄稿&なんか色々と参加】

一つはこちら、雲上回廊さん新刊・長編小説『世界再生の書物と一つの楽園』の装画・挿絵を担当させて頂きました!

(バナークリックで特設ページへ)
本屋さんに並んでいるような文庫本サイズな予定です、帰りの電車でも読める一冊になるかと(!)
初版はおまけでしおりがついてきたりもしますよ〜。


(↑詳細は画像クリックで公式blog記事へ)
もう一つはこちら、文芸合同誌『絶対移動中vol.14 マヨイトあけて』にて、恐れ多くも巻頭4P!載せていただいてます(._.)
『四ページ目の真代子』というタイトルの挿絵&小せ…つ…?うーん断言できない。これは読んでのお楽しみということで。
ちなみに今号は異界特集ということで、異界クラスタさんは見逃せない一冊ですよ。タイトルもどこかで聞いたことが…うっ…頭が…

当日はこの4サークル地帯(略称案・絶対雲上犬小屋EDiter)、主に雲上回廊さんにて委託(川底幻燈1-3巻)、売り子などしてると思います。
きっとわいわい賑やかな感じですが、是非遊びに来てくださいね〜。


【10/20 竜騎士07作品ONLYイベント 月夜の学校案内 in徳島/イベントメインビジュアル担当】※無事終了!

(※こちらは二次創作です。バナークリックで公式へ)
縁あって徳島で開催される竜騎士07作品オンリーイベントのメインビジュアルを描かせていただきました♪
実は私はかつてひぐらしやうみねこの二次創作を少ししていたので、竜騎士さん作品のイラストを描くのは感慨深いです…
徳島お近くの方、07作品お好きな方、ご興味ありましたら是非いらしてくださいね(._.)

【10/20 COMITIA106/ (え24b)『挿絵がおおきい物語』/同タイトル/超短編小説寄稿・委託参加】※無事終了!

絵本作家・イラストレーターとして活躍中の友人・なかの真実さんがコミティア初出展ということで、私も応援委託参加です!
10名による超短編小説に、すべてなかのさんによる挿絵がダイナミックに入っているイカした本が頒布され、
私も小説で参加しています。『しょう油が少ししみました』というタイトルの作品です。
なお、正午くらいまでは売り子として居る予定です。委託は、既刊『川底幻燈』1~3巻です。こちらはラストまで置かせてもらう予定です。
詳細→ なかの真実さんHP内ブログ記事へ
    なかの真実さんのHP(TOPページ)へ
 

<< | 2/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

くらやみ横丁HP

bannerこのblogはくらやみ横丁HPの過去ログ記録用です。宵町めめの最新情報はこのバナーからホームページを御覧ください(._.)

近況(twitter)

pixiv

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM